ニンニク卵黄info:トップ > にんにく卵黄の成分
にんにく卵黄の成分ですが、材料がニンニクと卵黄ですから成分もそれに準じたものになります。
【売上日本一】の理由は素材や無臭だけではなかった。その秘密は?
健康家族の伝統にんにく卵黄【日本一の6つの理由】

にんにく卵黄の成分

ニンニクと卵黄の相性がいい理由はまず、ニンニクに含まれる

「アリシン」という物質がビタミンB1と結びついて、

体の中にある炭水化物をエネルギーに変える働きをするということです。

もともとのビタミンB1は単体では体に吸収されにくく、

吸収しても体内に蓄積されない栄養素なのですが、

このアリシンと結びつくことにより体に吸収されやすくなるのです。

体がだるいといった状態は、ビタミンB1が体内に

吸収されていないから起こる場合も有ります。

このビタミンB1を助ける働きがにんにくのパワー成分のうちのひとつです。

 

 

そして卵黄にはビタミンEの美肌効果、レシチンの悪玉コレステロールを

きれいに掃除する役割など優れた栄養素を持っているのです。

しかし、卵黄は中性脂肪が多いため、とりすぎは内臓脂肪の原因となり、

メタボリックな体型が気になる方には少し心配な食べ物です。

 しかしここで、にんにくと卵黄の相性の話になるのですが、

卵黄の中性脂肪がにんにくの成分と出会うことによって、

ビタミンEと同じ働きをもつ「脂質アリシン」という成分にかわります。

なんとさっきまで嫌われ者だった「中性脂肪」が、

血行を良くする成分に変身し、体に溜まった今までの「中世脂肪」を

掃除するレシチンの手助けをはじめます。

そんなわけで、にんにくと卵黄の相性は抜群なのです。

ところで、数あるにんにく卵黄の中でも、売上げ日本一をあげるのが、健康家族の製品です。
「ばあちゃんの口癖♪」「う~がい♪手洗い♪にんにく卵黄~♪♪」というテレビCMでも有名ですね。つい口ずさんでしまうあのCMソングも印象的です。
売上げ日本一の理由は「こだわりの素材」「安心・安全」などいろいろありますが、評判などを見ると、やはり効果が実感できたという口コミが多く見られます。
【売上げ日本一】の秘密を見てみる▼
健康家族の伝統にんにく卵黄【日本一の6つの理由】 にんにく卵黄
IT用語