ニンニク卵黄info:トップ > 健康家族のにんにく卵黄
健康家族のにんにく卵黄は「伝統にんにく卵黄」という製品名。
【売上日本一】の理由は素材や無臭だけではなかった。その秘密は?
健康家族の伝統にんにく卵黄【日本一の6つの理由】

健康家族のにんにく卵黄

健康家族の「伝統にんにく卵黄」の素材であるにんにくは、

宮崎県えびの高原で自社農場を設置して、農薬や化学肥料を使わずに栽培していて、

有用成分「GSAC(γ-グルタミル-S-アリルシステイン)」を豊富に含んでいます。

こだわりの土づくりの要は、土着菌によって畜ふんなどをじっくり発酵させた完熟堆肥。

害虫駆除剤や除草剤、芽止め剤なども使用していません。

現在、すべての圃場で「有機JAS」認定を取得しています。

また健康家族の「伝統にんにく卵黄」は、(財)日本健康・栄養食品協会から

安心して利用できる健康補助食品として認められ、

にんにく食品としては初めてのJHFAマークを取得しています。

JHFAマークを取得する為には、商品、製造工程、加工施設の設備や

パッケージ裏面の表示に至るまで、安心・衛生面に関する厳しい審査が行われます。

それら全ての項目に合格したものだけにJHFAマークの表示が許可されるのです。

 

また衛生管理の取り組みの一つが「伝統にんにく卵黄」の専用工場です。

国際的に主流になっている衛生管理システム「HACCP(ハセップ)方式」を採用し、

素材づくりから出荷まで一貫して管理しています。

専用工場内は、壁と床は曲線でつながれ、天井までが一直線で設計されているため、

ほこりのたまる場所がありません。また、

衛生管理区域と外部とは、双方に扉を持つパスボックスを介してのみ、

物のやり取りが行われ、商品をほこりや細菌から守っています。

実は、まだ日本では健康食品はHACCP認可の業種対象外ですが、

健康家族では自主的にHACCPに準拠した専用工場を作っています。

 

さらにBSE(牛海綿状脳症)の発生で動物性のゼラチンカプセルへの不安が広がる中、

健康家族ではいち早く100%アニマルフリー(非動物性)のカプセルを採用しています。

健康家族の「伝統にんにく卵黄」はトウモロコシ由来のデンプンであるコーンスターチと

海藻由来のカラギナンを使用した植物由来のソフトカプセルで無味無臭、飲みやすさと

のどごしのスムーズさに優れた「ベジキャップ」を使用しています。

 

健康家族のにんにく卵黄は安全性と衛生面に関して、様々な健康食品の中でも

トップクラスであるといえるでしょう。

 

ところで、数あるにんにく卵黄の中でも、売上げ日本一をあげるのが、健康家族の製品です。
「ばあちゃんの口癖♪」「う~がい♪手洗い♪にんにく卵黄~♪♪」というテレビCMでも有名ですね。つい口ずさんでしまうあのCMソングも印象的です。
売上げ日本一の理由は「こだわりの素材」「安心・安全」などいろいろありますが、評判などを見ると、やはり効果が実感できたという口コミが多く見られます。
【売上げ日本一】の秘密を見てみる▼
健康家族の伝統にんにく卵黄【日本一の6つの理由】 にんにく卵黄
IT用語