ニンニク卵黄info:トップ > にんにく卵黄229
にんにく卵黄229-55は鹿児島のてまひま堂のこだわりのニンニク卵黄。
【売上日本一】の理由は素材や無臭だけではなかった。その秘密は?
健康家族の伝統にんにく卵黄【日本一の6つの理由】

にんにく卵黄229

てまひま堂のにんにく卵黄・申込はこちらから▼
     クリック♪てまひま堂のにんにく卵黄

にんにく卵黄229-55は、本物へのこだわりを追求して作られたにんにく卵黄サプリです。

にんにく卵黄229-55では、見た目も味も美味しい本物のにんにく卵黄作りを追求。
こだわりの食材をこだわりの工場で加工することで、一切の妥協を許さない本物のにんにく卵黄作りで定評があります。

にんにく卵黄229-55では、そのまま食べてもおいしいにんにく卵黄を腸溶性カプセルにぎゅっと凝縮。
にんにく卵黄の持つ栄養価を損なわず、確実に体の奥まで届けることができるのです。

にんにく卵黄229-55は、にんにく卵黄の主原料となるにんにくと有精卵を選び抜くところからはじめています。

国内最高品質の青森県七戸町産の国産にんにくを採用。
にんにく栽培に適した青森県で育てられた国産にんにくには、ビタミンB群やアリシン、ゲルマニウムなどの栄養分がたっぷり含まれています。

一方、有精卵には宮崎県霧島山麓にある『たまご牧場』の卵を採用。
全国各地から有名な有精卵を取り寄せ、実際に試食して選び抜いた卵には、9種類の必須アミノ酸のほか、カルシウムやビタミンが豊富に含まれています。

にんにく卵黄229-55では、これら厳選食材を自社工場で加工。
万全の品質管理のもと、安全な製品を届けているのです。

にんにく卵黄を食べるとき、最も気になるのがにんにく特有のにおい。

にんにくをそのまま食べると胃で溶かされ、においのもととなるアリシンが胃の中に充満するため、口臭となって体外に放出されてしまうのです。

そこでにんにく卵黄229-55では、腸で溶ける腸溶性カプセルを採用しています。
そのため、胃で溶けず、腸で溶けるので、にんにくの戻り臭がなく、口臭を気にせずにいつでも服用できるようになっているのです。

この商品は、初回限定で、なんと通常の半額934円で買えてしまいます。
自分にあった、にんにく卵黄を探している方には、トライアルしやすいと思います。

お申し込み・詳細はこちらからクリック♪てまひま堂のにんにく卵黄



ところで、数あるにんにく卵黄の中でも、売上げ日本一をあげるのが、健康家族の製品です。
「ばあちゃんの口癖♪」「う~がい♪手洗い♪にんにく卵黄~♪♪」というテレビCMでも有名ですね。つい口ずさんでしまうあのCMソングも印象的です。
売上げ日本一の理由は「こだわりの素材」「安心・安全」などいろいろありますが、評判などを見ると、やはり効果が実感できたという口コミが多く見られます。
【売上げ日本一】の秘密を見てみる▼
健康家族の伝統にんにく卵黄【日本一の6つの理由】 にんにく卵黄
IT用語